ハンバーグ

【ハンバーグの付け合わせレシピ】ブロッコリーのレンジ蒸し

ブロッコリーのレンジ蒸し
みやん
みやん
こんにちは。料理歴20年のみやんです。

ハンバーグの付け合わせって色んな種類がありますよね。

ハンバーグ付け合わせ
全28種!【もうこれで困らない!】ハンバーグの付け合わ色別一覧 ハンバーグを作るときにふと困ることがある、付け合わせ。 「あと1種類増やしたいけど、思いつかない」と思うことはありませんか...

その中でも最もよく使われるのが、彩りも良くて調理も簡単なブロッコリーじゃないでしょうか。

付け合わせ用のブロッコリーは茹でるのではなく、蒸すのがオススメです。茹でると水っぽくなってしまうし、栄養が流れ出てしまうので。

この記事では、ハンバーグの付け合わせ用のブロッコリーのレンジ蒸し、のレシピを紹介いたします。

※ハンバーグの付け合わせのため、味はついていないので注意

この記事で作ったブロッコリーを使用した例
ハンバーグ盛り付け例_トマト、ブロッコリー、ポテト

ブロッコリーのレンジ蒸し

ブロッコリーのレンジ蒸しを美味しく作るためのコツは

・食べやすい大きさで揃える

・小分けにしたブロッコリーの葉っぱをきちんと取る

です。

材料(3~4人前)

■ブロッコリー:1房

作り方(手順)

1:ブロッコリーを適度な大きさに切り分ける

2:余計な葉っぱを取り除く

3:水洗いして皿に移してラップをかけ、レンジで3分加熱して出来上がり

※600Wで3分です。500Wの場合は3分30秒くらい。

作り方(画像付き詳細)

私はいつも切ってから水洗いしていますが、気になる方は最初に水洗いしてから切りましょう。水洗いしてから切る場合は、お皿に乗せてレンジで蒸す前に水を大さじ1ほど振りかけてください。

まずはブロッコリーを茎から切り離します。
ブロッコリーを切る
茎とブロッコリーを切り離した状態
ブロッコリー切ったあと
食感が悪くなるので小さい葉は手でちぎりましょう
大きすぎるものは、根元の方を切ると
ブロッコリー切る
小分けになります
ブロッコリー切り離し
水洗いしたブロッコリーをお皿に乗せて
ブロッコリーをお皿に乗せて
ラップをかけて、レンジで3分温めます
ブロッコリーラップかけ
チンしたあと
レンジでチン
出来上がり
ブロッコリー蒸し出来上がり

ブロッコリーの葉や茎を使いたい方へ

ブロッコリーの茎や葉は食べられないの? 捨てるのが勿体ない、という方はこちらのページが参考になります。

ちなみに私はたいてい捨ててしまいますが、茎はたま~~に野菜スープのダシ取りに使うことがあります。

ブロッコリーのレンジでの蒸し時間について

ブロッコリーを600Wのレンジで蒸す場合、100gで1分30秒~約2分だそうです。

とは言え、普段ブロッコリーの重さなんて測らないし、把握してないですよね。

という訳で今回、調べてたのですが、カットしたら約200gでした。

ブロッコリー全体の重さは343g
133gの器に
カットした後のブロッコリーを乗せたら341gでした。341ー133=208g

レンジスチーマーが便利

今回は誰でも用意できるようにお皿とラップを使いましたが、私は普段はレンジスチーマーを使っています。

ラップがいらないし、ラップのように「隙間ができないようにピタッと止める」のが必要ないので楽チンです。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

【おすすめ5品!】本当に美味しい「お取り寄せハンバーグ」を紹介 自身や家族へのご褒美に、大切な人への贈り物に、ハンバーグを通販で購入するときって特別な機会ですよね。 1セット買うと4,0...