料理レシピ

ニンジンと豚ひき肉の味噌山椒炒め

ニンジンと豚ひき肉の山椒炒め

ニンジンって美味しいし、お通じにも良いのでよく買うのですが、どうしても余ってしまう。

同じ料理ばかりだと飽きるので、色んなレシピを開発しています。

■人参メインで簡単に食べたいとき↓

人参カツオマヨネーズ醤油
ニンジンで便が柔らかくなる!美味しく食べて便秘解消★ダイエットにも◎料理歴20年のみやんです。 長く料理を続けていると、その時の体調に合わせた料理の定番、のようなものが出来上がっていくのですが、 ...

■玉子も余ってるとき↓

ニンジンと玉子のオイスターソース炒め
ニンジンが余ってる時に簡単で美味しく作れるニンジンと玉子のオイスターソース炒めニンジンはお通じに良いのでよく買って食べるのですが 3本まとめて売られてるやつとか、どうしても余るよね? (近所のスーパーが...

今回は「余ってるニンジンを使いつつ、肉も食べたいし、なんか山椒の香りするもの食べたいなぁ」と思って考えたレシピを紹介します。

ニンジンと豚ひき肉の味噌山椒炒め

安さ:★★★☆☆
お手軽さ:★★★☆☆
技術・経験:★★★☆☆
ダイエット:★★★☆☆
インパクト:★★★☆☆

※レベルの基準はこちらを参照してください。

材料

■豚ミンチ・・・200~230g
■ニンジン・・・1~1,5本
■塩・・・小さじ1/3
■酒・・・大さじ1
■みりん・・・大さじ1
■味噌・・・大さじ1,5
■砂糖・・・小さじ2弱
■山椒・・・小さじ2

作り方

下準備:味噌と酒、砂糖、みりんを混ぜ合わせておく。
ニンジンを2cmほどの輪切りにしておく。

1:油を引いて熱したフライパンにニンジンを入れてしばらく炒める ※最後まで中火の弱めで炒める

2:ひき肉を入れて塩を振り炒める

3:赤身が無くなるまで炒めたら合わせ調味料を入れて炒める

4:調味料が全体に混ざり、アルコールが飛ぶくらいまで炒めたら出来上がり。どこまで炒めるかは好みで。

その1:ニンジンを炒める
  1. 油を引いて熱したフライパンにニンジンを入れてしばらく炒める ※最後まで中火の弱めで炒める
  2. ひき肉を入れて塩を振り炒める
  3. 赤身が無くなるまで炒めたら合わせ調味料を入れて炒める
  4. 調味料が全体に混ざり、アルコールが飛ぶくらいまで炒めたら出来上がり。
少し焦げ目がつくまで炒めよう
きみわらび
ニンジンを炒める
その2:ひき肉を入れて炒める
  1. 油を引いて熱したフライパンにニンジンを入れてしばらく炒める ※最後まで中火の弱めで炒める
  2. ひき肉を入れて塩を振り炒める
  3. 赤身が無くなるまで炒めたら合わせ調味料を入れて炒める
  4. 調味料が全体に混ざり、アルコールが飛ぶくらいまで炒めたら出来上がり。
下味は大事。塩を振ろう
きみわらび
ニンジンとひき肉を炒める
その3:調味料を入れて混ぜ合わせる
  1. 油を引いて熱したフライパンにニンジンを入れてしばらく炒める ※最後まで中火の弱めで炒める
  2. ひき肉を入れて塩を振り炒める
  3. 赤身が無くなるまで炒めたら合わせ調味料を入れて炒める
  4. 調味料が全体に混ざり、アルコールが飛ぶくらいまで炒めたら出来上がり。
味噌投入!
きみわらび
ニンジンとひき肉と味噌を炒める
その4:アルコールが飛ぶまで炒めたら完成
  1. 油を引いて熱したフライパンにニンジンを入れてしばらく炒める ※最後まで中火の弱めで炒める
  2. ひき肉を入れて塩を振り炒める
  3. 赤身が無くなるまで炒めたら合わせ調味料を入れて炒める
  4. 調味料が全体に混ざり、アルコールが飛ぶくらいまで炒めたら出来上がり。どこまで炒めるかは好みで。
水分がある程度飛ぶくらいまで炒めるのがオススメ
きみわらび
ニンジンと豚ひき肉の味噌山椒炒め

味付けは好みでアレンジOK。でも味噌と山椒は多めに

実はこれ、一度作り直しています。

最初に作った時は味噌と山椒を、この記事に書いてある量の半分で調理したんですが、

「なんか味噌感薄いし、山椒の香りもかすかに感じるだけ」

でした。

山椒小さじ2って結構多いなと思うのですが、これくらい入れた方がちゃんと香りがします。

粉山椒ってあまり使う機会が無くてあまりがちなので、こういう料理作るときにガッツリ入れた方が消費出来て良いですね。

これが完璧って味付けでも無いので、料理が得意な方は味噌の量を調節しつつ

・だしの素を入れてみる

・ガラスープの素を入れてみる

・醤油を少し足してみる

などなど、色々と味付けをアレンジして楽しめると思います。

他の野菜を足してみるのも良いかもですね。 ピーマンとか意外と合うかもです。

では、また!