料理レシピ

無限ピーマンをフライパンで炒めたら美味しいのか

焼き無限ピーマン

ピーマン嫌いの私が「無限ピーマン」を食べたら美味しかった、ということを以前書きましたが、

レンジでチンじゃなく、フライパンで調理したら、もっと美味しいのではないか?もっとピーマン苦手感が薄れるのではないか、と思い、作ってみました。

結論から言うと、

味はあんま変わらん!

でした。(笑)

味以外の部分はそれぞれ特徴に違いがあったので、以下にまとめました。

炒め無限ピーマン

炒め無限ピーマン
安さ:★★★★☆
お手軽さ:★★★☆☆
技術・経験:★★★☆☆
ダイエット:★★★☆☆
インパクト:★★★☆☆

※レベルの基準はこちらを参照してください。

材料

お手数ですがこちらのサイトをご参照ください。
※転載になってしまうため

作り方

1:ピーマンを千切りにする

2:熱したフライパンにごま油を入れ、ピーマンを炒める

3:シーチキンを加えてしばらく炒め、鶏がらスープの素と塩コショウで味付けして出来上がり

「炒め無限ピーマン」手順解説

その1:ピーマンを千切りにする
  1. ピーマンの種を取りつつ千切りにする
  2. 熱したフライパンにごま油を入れ、ピーマンを炒める
  3. シーチキンを加えてしばらく炒め、鶏がらスープの素と塩コショウで味付けして出来上がり
長さや細さは好みで
きみわらび
その2:ピーマンを炒める
  1. ピーマンの種をとりつつ千切りにする
  2. 熱したフライパンにごま油を入れ、ピーマンを炒める
  3. シーチキンを加えてしばらく炒め、鶏がらスープの素と塩コショウで味付けして出来上がり
せっかくなので焼き色がつくまで炒めてみました
きみわらび
無限ピーマンフライパンで炒める
その3:シーチキンを加えて味付けして完成!
  1. ピーマンの種をとりつつ千切りにする
  2. 熱したフライパンにごま油を入れ、ピーマンを炒める
  3. シーチキンを加えてしばらく炒め、鶏がらスープの素と塩コショウで味付けして出来上がり
シーチキンが玉子に見えるね
きみわらび
焼く無限ピーマン

普通の無限ピーマンと比べてどうだった?

食べ比べた結果を表にしてみました。

表には記載していませんが、焼くと水分が抜けるので、嵩(かさ)が3~40%くらい減ります。

レンジ無限ピーマンと炒め無限ピーマン食べ比べ
レンジ調理フライパン調理

ジャンク

良い意味でジャンク感があり、旨さが際立って食べ始めると止まらなくなる

普通

ジャンク感が抜かれた普通の美味しい料理になった

見た目

テラテラ

見た目ツヤヤカでしっとり水分多め

こんがり

普通の焼き料理という感じ。料理としての見た目はこちらが上か

香り

香り強め

調理中は特に匂いがすごい。ピーマン苦手な人はこれにやられるであろう

香り控えめ

焼きながら水分が飛ばされるので、香り控えめ

食後感

もったり

ごま油感が強く、食べた後のスッキリ感は薄め

さっぱり

特に食後に気になる点はなし

 

結論としては、

ピーマンが苦手ではない限り、通常のレンジ調理の方が良い

と思います。 楽だし、クセになる味ですし。

ピーマン苦手な人が通常の無限ピーマンでは食べられなかった、という場合は、フライパン調理で再チャレンジしてみるのも良いでしょう。

あとは大量にピーマンが余っていて、胃もたれせずに食べたい、という場合は、フライパン調理の方が良いと思います。

以上、無限ピーマンのレンジ調理・フライパン調理の食べ比べでした!