食べ物や料理についてのコラム

時間が足りない主婦必見!料理の負担を減らして自分の時間を作ろう!

みやん
みやん
こんにちは、料理歴20年、サラリーマン歴15年、結婚歴10年のみやんと申します。

私は料理が得意なので、結婚してからもご飯は私が作っています。

最初は楽しかったけど、10年も続けているとさすがにシンドイと感じることが多くなってきました。

料理って大変じゃないですか?

献立を考え、食材を購入して、具材を切り、炒めて、煮込んで・・

作る過程で包丁やまな板を何回も洗う必要があるし、食べ終わったら食器をさげ、そして洗う・・。

もはや

苦行

と言ってもいいんじゃないでしょうか。

妻に言わせると

『わたしは掃除や洗濯をしているじゃん』

とのことなのですが、いやいや、料理めちゃ大変だよ?

その証拠に、

「最も時間のかかる家事は何か?」という調査の結果

を見たら、やはり『料理』が圧倒的に一番でした。


※オイシックス、カルビー、カジタクの3社が調査した「最も時間のかかる家事」

この料理に費やしている時間を半分、いや何割かでも減らせたら、その分好きなことができますよね。

ドラマを見る、お肌の手入れをする、買い物に行く。

私だったら、漫画を読む、音楽を聴く、Amazonプライムで好きな番組を見る・・・。

みやん
みやん
料理の負担を減らして、この時間を手に入れよう!

料理の分担は難しい

普段、料理は夫である私が作っていますが、妻も全く作れないわけではありません。

ですが、料理については「交替する」「分担する」が難しいと思っています。

なぜなら、『風呂掃除』や『ごみ捨て』、『買い物』と違って、誰でも同じレベルで出来ることじゃないからです。

料理を分担するのはハードルが高い。

ゼネラルリサーチ調べの「家事を分担している全国の共働き夫婦」の調査を見てみても、

「料理」が最も偏ってますよね。

普段やらない方が、

あなたほど出来ないから

と思ってしまうからですね。

料理の負担を減らす方法5選

料理は負担が大きいけど、分担することもままなりません。

ではどうするか。

もう、料理にまつわる時間を少しでも減らすしかないわけです。

大きく5つほどに分けてみたので、見ていきましょう。

下ごしらえが楽にできる調理器具を揃える

料理の下ごしらえは実はすごく時間がかかりますよね。

例えば「ニンニクのみじん切り」。

包丁でやるとすごく時間がかかりますが、

↑のような「フードチョッパー」を使えば一瞬でみじん切りにできます。

野菜の水切りも、

↑のような道具を使えば時間を短縮できます。

下ごしらえを楽にできる調理器具をたくさん揃えておくと、

「擦りおろすのが面倒だしなぁ・・・」

といった気持から解放され、献立をたてやすくなるのでオススメです。

『知らないと損?』食材の下ごしらえを楽にできるアイテム15選! 料理を作るときに最も面倒なのが 食材の下ごしらえ なんですよね。 皮をむいて、包丁で切って、皿やボウル...

 

調理時間を短縮できるアイテムを揃える

ひたすら焼いたり、ひたすら煮込んだり、調理をしている間は手が離せないので、出来るだけ短く済ませたいところです。

調理時間を短縮できる有名なアイテムと言えば『圧力鍋』

例えば煮込みに1時間かかる料理が、圧力鍋なら15分で調理できます。

最近は電気で調理できる圧力鍋が「売れ筋1位」になるくらい人気があるみたいです。

圧力鍋は分かりやすい例ですが、実は普通のフライパンや鍋も、素材によって調理時間が違います。

例えばステンレスの鍋よりもアルミの鍋の方がお湯が沸くのが早いです。

下ごしらえも時間がかかりますが、やはり調理をしている時間が圧倒的に長いので、短く済ませられる道具を積極的に取り入れていきたいですね。

毎日の料理が楽しくなる!オススメ調理器具10選 料理を作るのはとっても大変ですよね。 煮たり、焼いたり、揚げたり・・・ ずっと作業していると、疲れが溜まってしまいま...

 

レンジやオーブンを活用した料理を作る

なんと言っても電子レンジでチンするだけの料理が一番楽ですよね。

とは言え、料理によっては「手抜き感」が出てしまうので、レシピサイトの料理を参考にするよりも、ちゃんとした料理が載っている本を購入して作るのがオススメです。

みやん
みやん
素人の簡単レシピばかり参考にしていると「またクッ〇パッド?」と嫌味を言われたりすることもあるとか・・・

オーブン料理も意外とオススメです。

【キャッシュレス5%還元店】シャープ 18L ウォーターオーブン ヘルシオ 1段調理 オーブンレンジ AX-CA400-R レッド系【送料無料】【KK9N0D18P】

理由は2つ。

時間はかかるけど、焼いている間に他のことができるので実質調理時間0(ゼロ)

レンジでチンするだけの料理よりも本格的な料理になる

からです。

火を使わないので、子供と一緒に料理を作れたりするのも魅力的ですね。

ナスとトマトとひき肉とチーズのオーブン焼き
ナス・トマト・ひき肉のチーズオーブン焼き/美味すぎてごめんなさいみなさんはナスやトマトは好きですか? 私はトマトは生かじりでなければ平気ですが、ナスはかなり限定した調理法じゃなければ、あまり食べ...

料理や下ごしらえした食材の作り置きをする

作り置きも日々の料理を楽にするための大事な工夫ですね。

作り置きにもいろいろと種類があります。

・日持ちのする料理をまとめて作る

・作った料理を冷凍しておく

・下ごしらえした食材を冷凍保存しておく

食材の下ごしらえを冷凍しておくのは意外と時短につながります。

なぜなら、まな板と包丁を料理する度に洗わなくて良いからです。

例えばじゃがいもの皮をむいてざく切りにするのって、けっこう面倒くさいし、まな板がべちゃべちゃになるから、他の食材を扱う前に洗う必要が出てくるんですよね・・・。

「よし、やろう、作ろう」

と思った時に多めに下ごしらえしておいて、冷凍保存していつでも使えるようにしておくのがオススメです。

食材宅配を利用する

最も時短に繋がるのは食材宅配の活用です。

・献立を考えなくて良い

・食材の下ごしらえをしなくて良い

・(種類によっては)調理器具を使わなくて良い、洗わなくて良い

からです。

例えば一番有名な「Oisix(おいしっくす)」だと、

炒めるだけ、揚げるだけ、温めるだけで「チキンのクリーム煮」や「国産牛の釜炊きピラフ」といった料理が作れるキットが送られてきます。

Oisix(おいしっくす)

料理の負担を減らすという意味では、まさに究極。

私も近いうちに試してみたいと思います!

料理の負担を減らせたら・・・

もし平均して1日1時間料理をしていたら、1年で365時間ですね。

これを半分に減らせたら、ざっくり年間7日分です。

7日間あったら、ドラマを一気に見たり、仲の良い友人と過ごしたり、海外旅行へ行ったりもできますよね。

ぜひ、料理の負担を減らして、自由な時間を作っていきましょう!