ハンバーグ

【ハンバーグの付け合わせレシピ】カボチャのソテー/カボチャの安全な切り方も解説!

カボチャのソテー
みやん
みやん
こんにちは。料理歴20年のみやんです。

ハンバーグの付け合わせって色んな種類がありますよね。

ハンバーグ付け合わせ
全28種!【もうこれで困らない!】ハンバーグの付け合わ色別一覧 ハンバーグを作るときにふと困ることがある、付け合わせ。 「あと1種類増やしたいけど、思いつかない」と思うことはありませんか...

黄色の付け合わせと言えばポテトが定番ですが、少しオシャレに見えるカボチャもおすすめの付け合わせです。

カボチャのソテー

ポテトよりも色が鮮やかですし、付け合わせの種類によってはカボチャの方が合う場合もあります。

この記事では、ハンバーグの付け合わせ用の「カボチャのソテー」を、カボチャの切り方も含めて紹介しますので、ぜひハンバーグの付け合わせにとり入れてみてください。

カボチャの切り方も説明していますが、カボチャを1個丸々買ってしまうとハンバーグの付け合わせとしては多すぎるので、スライスされたものがスーパーで手に入るなら、そちらを使いましょう。

この記事で作ったカボチャの使用例
ハンバーグの付け合わせカボチャとベビーリーフとトマト

カボチャのソテー

材料(3~4人前)

■カボチャ:1/4個

作り方(手順)

1:カボチャを薄切りにスライスする (手に入るならスライス済みのものを買いましょう)

2:熱したフライパンに油を大さじ1ほど入れて、スライスしたカボチャを投入

3:ひっくり返しながら強めの弱火~弱めの中火で炒めて、両面に焼き色がついたら出来上がり。 ※意外と早くやわらかくなります。

作り方(画像付き詳細)

カボチャの切り方

丸々1個のカボチャを切って作りたい方はこちらを参考にしてください。

ヘタの周りに包丁を刺しこむ
カボチャのヘタに包丁を入れる
力を入れすぎると危ないので、1回目は浅く包丁を入れ、2回目に深く差し込んでいきます
包丁を2回ほど差し込む
包丁を斜めに差し込んで、ヘタを持ち上げて取り除きます
カボチャのヘタに包丁を2回ほど入れる
ヘタがくりぬかれたカボチャ
ヘタをくりぬいたカボチャ
ヘタをとった穴に包丁を入れて切っていきます
ヘタをとった穴に包丁をいれます そのまま切る 反対側も同じように切る
使わない部分はラップに包んで冷蔵庫で保管しましょう
切ったあとのカボチャ
立てたときに安定させるため、内側の下部分を切り落とします
先に内側の下部分を切る
カボチャが安定したら縦にスライスしていきます
カボチャをスライスする
途中で不安定になってきたら、再度内側の下部分を切り落とします
何度か下部分を切りましょう

カボチャのスライスの焼き方

熱したフライパンに大さじ1ほど油を入れます。サラダ油でもオリーブオイルでもOK
熱したフライパンに油を入れる
強めの弱火~弱めの中火で炒めます
スライスしたカボチャを炒める
両面に焼き色がついたら完成
両面に焼き色を付ける

どれくらい焼き色をつけるかはお好みで!

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

【おすすめ5品!】本当に美味しい「お取り寄せハンバーグ」を紹介 自身や家族へのご褒美に、大切な人への贈り物に、ハンバーグを通販で購入するときって特別な機会ですよね。 1セット買うと4,0...